フィルムカメラBLOG

フィルム一眼レフ(Nikon FM3A)で撮った写真をアップするブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

夕陽の写真

西側にベランダがあるので、いつも夕焼けがきれいに見えます。
夕陽の色が本当に好きなので、天気のいい日はいつも楽しみにしてます。



スポンサーサイト

陽のあたる坂道

マックデュアルクォーツデートでの写真が続いたけど、久しぶりにFM3Aで撮った写真です。
夕焼けの時には本当に見るもの全てが美しく見えます。これは夕陽に照らされている坂道の写真です。
FM3A + Ai Nikkor 50mm F1.4S + Venus400


フィルム&デジタル

フィルムカメラが好きなのでこういうBLOGを作っているけども、デジタルを否定しているわけではありません。
そもそもこうしてアップしている画像もフィルムをスキャンしてデジタル化しているわけですし。(^_^;)

なのでフィルムvsデジタルという構図というより、フィルムとデジタルの共存ということで、フィルム&デジタルが一番いいなと感じています。

ソラリスで撮ったデータもそのままアップしているのではなくて、iPhotoで多少いじっています。撮影時に色合いを変えるのであればフィルターを使ったり、フィルムを変えたりと本当に大変ですが、撮影後デジタル化して様々に編集できるのは、まさにフィルム&デジタルの共存というかんじで「美味しいところドリ」なかんじがします。

ニッコールレンズをマウントアダプター経由で使えるようにマイクロフォーサーズのE-PL1や、話題のNEX-5,NEX-3などの購入も検討しましたが、デジカメを買うとしたら、やっぱりコンパクトデジカメの使い勝手のよさにはかなわないかなとも感じていて、
もしデジカメを買い換えるとすると、次のようなスペックのものを考えています。
NEX-5が出て来て各社とも対抗機を開発・発表しようと思っているとおもうので注目してます。

レンズ:広角からの5倍くらいのズームレンズ。マクロにも強いものがいい。本体一体型でコンパクトなもの。
撮像素子:できればマイクロフォーサーズやAPS-Cの撮像素子。
動画:フルHD

使い分けは

一生の記憶として残す大事な写真:フィルム一眼レフカメラ FM3A
日常的な写真、スナップ写真など:フィルコンパクトカメラ マックデュアルクォーツデート
動画、室内写真、夜景、記録写真:コンパクトデジカメ

と考えています。

ソラリス(Solaris)

マックデュアル クォーツデートにソラリス400というフィルムをつめて撮ってみました。
すこし青みがかる独特の雰囲気がありますね。
荻窪のカメラのさくらや、というお店で、フィルム特徴現像でのCD作成としました。







PHOTOHITOギャラリーSolaris400

コンパクトフィルムカメラ vs マイクロフォーサーズ

ボーナスが近いのでマイクロフォーサーズのE-PL1を買おうと検討中だけども、
先日現像に出したミノルタ マックデュアルクォーツデートの写りがあまりに味わい深く、コンパクトカメラといえども、フィルムの味わいは何にも代え難いなぁと感じています。
買うとしたら今度出るNATURA CLASSICAの限定バージョンのWHITEもいいかなと思い始めてきました。。

そうしたら
 FM3A - New Pro400 or プロビア100F or プロビア400X
 NATURA CLASSICA - NATURA1600
という風に使いわけようかな。

プロビア400Xはポジには珍しいISO400ですが、写りはどうなんだろう。
使ったことある人いたら教えてください。

ネパールトレッキング

先日部屋を整理していたら、卒業旅行で行ったネパールのネガフィルムを発見したので、フジカラーCDに出してデジタル化しました。
ミノルタのマックデュアルという二焦点式(35mmF3.5および50mmF5.6)の古いコンパクトフィルムカメラでの撮影ですが、今見ても色あせない味わいがあるなぁと思います。






リバーサルフィルムのスキャン

ネガのフィルムのデジタル化はフジカラーCDでいつもやっているけども、フジカラーCDはリバーサル(ポジフィルム)に対応していない。
CANONのMP810という複合機プリンターに付属のフィルムスキャナでスキャンしてみたら意外ときれいにスキャンできたので、何枚かアップしてみました。

フジカラーCD仕えないとデジタル化が面倒だし、と思ってあんまりリバーサルは使ってなかったのですが、家できれいにスキャンできることがわかったので、これからは使ってみようかな、と思いますー。
これは プロビアF (RDPIII) です。


成田空港待ち合いロビーにて

久しぶりにPHOTOHITOにいくつか写真アップしましたー。
これは成田空港で撮った写真です。待ち合いロビーに色々なアートがあってかっこよかったです。

近況

ちょっと最近、撮影する時間がなくて、更新が途絶えてしまってますが、
それでもアクセス履歴を見てみると、ちょくちょく見に来てくれている人がいますね。ありがとうございます。

ちなみにブログの記事に日付が入っていると、更新していないことがバレバレになってしまう、こともあり、日付を抜いてます。(^_^;
GWには出かけるので、そこでたくさん写真撮れたらいいなと思ってます。
結婚式の写真もまだ未現像なフィルムが1本あります。。早く現像出したいけど貧乏性なので、フィルム撮りきらないと現像出せないんです。。

結婚式の写真

日曜日に親戚の結婚式があり参加することになった。
撮影を頼まれているわけではないけども、せっかくのチャンスだからいい写真が撮れるように準備していきたい。

いまのところ考えている機材はこんな感じ。
新郎新婦にとって本当に大事な日になるので素敵な写真がとってプレゼントしたいな。

  • カメラ:FM3A

  • レンズ:Ai Nikkor 50mm F1.4、Ai Nikkor 85mm F2

  • ストロボ:SB-22s

  • フィルム:New PRO400 Professional

GS645S ヘリコイド不良

グリスが固まってしまっているのか、ピントリングが2mより先ロックがかかってしまっているように固くて動かない。
修理に出さないといけなそうなので、残念ながら使えるのは先になりそう。
でもフィルムも入れてしまったし、1m~2mの範囲でのピントに限定して撮影できるものがあればとってみようかな。。

GS645S レンズ・キャップ・本体近影

GS645SILFORD XP2をいれてみた。撮影が楽しみです。
レンズキャップにProfessionalとあるのがかっこいいな、と個人的には思います。
Professionalという言葉がFUJIは好きみたいですね。
フィルムにも「FUJICOLOR New PRO400 Professional」っていうネーミングしてますしね。

ちなみにこの写真はFujiのF40fdというデジカメで撮っています。室内・ノーフラッシュ・マクロでもけっこうきれいにうつるので好きです。


GS645S 被写界深度

GS645Sが無事に届いた。手にとってみると、重くないが軽すぎることもなくちょうどよい感触。

レンジファインダーの二重像合致式の焦点合わせは慣れが必要な感じだけども、
マクロを撮るわけでもないので、そこまで問題にならないかな。

説明書に被写界深度表が出ていた。ホームページにも説明書がアップされていない古い機種なので、参考までに、紹介しておきます。

  • EBC FUJINON W 60mm F4 レンズ被写界深度表


  • 絞り 4のとき
  • 1m(0.96~1.05) 1.2m(1.14~1.27) 1.5m(1.40~1.61) 2m(1.81~2.21) 3m(2.60~3.54) 5m(3.96~6.79) 10(6.51~21.81) ∞(18.25~∞)

  • 絞り 5.6のとき
  • 1m(0.95~1.07) 1.2m(1.12~1.30) 1.5m(1.37~1.66) 2m(1.76~2.32) 3m(2.47~3.83) 5m(3.65~7.99) 10(5.70~∞) ∞(12.94~∞)

  • 絞り 8のとき
  • 1m(0.93~1.10) 1.2m(1.09~1.35) 1.5m(1.32~1.74) 2m(1.68~2.49) 3m(2.30~4.33) 5m(3.29~10.67) 10(4.85~∞) ∞(9.19~∞)

  • 絞り 11のとき
  • 1m(0.90~1.14) 1.2m(1.05~1.42) 1.5m(1.26~1.87) 2m(1.57~2.77) 3m(2.11~5.33) 5m(2.89~20.47) 10(4.01~∞) ∞(6.53~∞)

  • 絞り 16のとき
  • 1m(0.86~1.12) 1.2m(1.00~1.53) 1.5m(1.18~2.10) 2m(1.45~3.32) 3m(1.88~7.99) 5m(2.47~∞) 10(3.23~∞) ∞(4.66~∞)

  • 絞り 22のとき
  • 1m(0.82~1.33) 1.2m(0.93~1.74) 1.5m(1.09~2.53) 2m(1.31~4.64) 3m(1.64~27.98) 5m(2.06~∞) 10(2.54~∞) ∞(3.33~∞)

カメラ フジ GS645S


中判カメラの フジ GS645S をしばらく借りれることになった。
ブローニフィルムを使うカメラも、レンジファインダーのカメラも初めてなので撮影するのが楽しみだ。

35mmフィルムを使うFM3Aとの使い分けを色々と考えた結果、GS645Sの方はモノクロで使ってみようかなと思う。

ブローニフィルムを使うときのデジタル化については
ビックカメラが1コマあたり62円という低価格でのCD保存サービスを去年の末から行っているので、これを利用しようと思う。

645


ただこれだと対象が「カラーネガフィルム」となっている。
カラーネガと同じ現像液C41を使う「イルフォード XP2」が対応しているか電話で確認してみたところ、
対応はしているとのことだった。

ただ、注意点としてモノクロ印画紙への印刷を想定してのフィルムなので、
スキャンでは厳密には完全なモノクロにはならないとのことだった。

ただそれでも利用している人はいる、とのことで、
それなりに満足のいる結果になっているのではと思うので、ひとまずそれで試してみよう。

ちなみにブローニーフィルムのCD保存サービスが始まったのは、HOLGAなどのトイカメラのブームも影響があるみたい。

またトリミング編集した写真です。今度は16:9ですね。
これは105mmマクロ(Ai AF Micro Nikkor 105mm F2.8D)で撮影した牛です。

手持ちでとったので、あまり絞りをしぼれず
被写界深度が浅く口元がボケてしまっていますが、潤んだ瞳と左耳の質感が好きです。

都電のある風景

昭和な香りがする都電荒川線は2010年代に入っても現役で運転しています。
懐かしい香りがして好きです。
FM3Aで撮った写真をトイカメラのHOLGA風に正方形トリミングしてみました。
自然な感じがすきなので、あまり編集しないほうなのですが、こうして編集してみるのも面白いですね。

使っているフィルムは?バトン

バトンという機能があるので作ってみました。
いまだにフィルムを使っている人いたら、ぜひ回答お願いします。

使っているフィルムは?バトン

Q1 フィルムは、ネガ派ですか?ポジ(リバーサル)派ですか?
A1 ネガです。ポジはお金かかるし。。
Q2 カラーですか?モノクロですか?
A2 ほとんどカラーですね。モノクロも面白いけど、フィルムカメラが1台しかないので、モノクロいれてしまうと、カラーで撮りたいとき困るから。
Q3 お気に入りのメーカーありますか?
A3 ほとんどFujiです。今度試してみたいのはFerrania Solarisですね。
Q4 ISO感度はどんなものを使いますか?
A4 基本手持ちノーフラッシュなので、400を使っています。REALA ACEとかも使いたいけどISO100だと三脚ないと厳しいシーンが多そうで。
Q5 現像するときに、何か注文したりしますか?
A5 そのままです。あんまりできあがりにガッカリしたこともないので、お任せです。
Q6 スキャンするときはどうしていますか?フジカラーCDなどのCD作成サービスですか?
A6 フジカラーCDですね。そんなに+αの費用かからなくて便利なので。
Q7 デジカメを持っていてもフィルムを使う理由は?
A7 現像してできあがりを見るときにワクワク感があるのと、フィルムを入れ替える毎に写り方がかわる楽しさと、フィルムならではの味わいがあるからです。

モノクロ写真

モノクロのフィルムは一回しか使ったことがない。
フィルムカメラを2つ持っていれば、一つはモノクロ、一つはカラーとフィルムを使い分けることができて便利だなー、とも思います。
中古でNikon F3でも欲しいなぁー。

この写真は車の中でお留守番をしていた犬の目が何かを訴えかけるようなウルウルした目で気になったので撮った写真です。

苔むす倒木

山の中の倒木に苔がはえていた。
どのくらいの歳月が流れてこの姿になったのか、
そんなことを思うと、感慨深くなる。

カメラ History

今まで使ってきたカメラをふり返ってみました。

・Fujifilm 写ルンです
・Fujifilm Finepix 50i
・Fujifilm Finepix F700
・Nikon FM3A
・Fujifilm Finepix F40fd

蝶々

マニュアルフォーカスのカメラだと動いている物をとるのは大変です。

蝶々とか小さいし撮るの大変なのですが、
この蝶々は自転車旅行で北海道を回っているときに、
道ばたに死んだようにじっとしていたので写真撮りました。

本当に動物や植物や虫も細かく見てみると本当に、
不思議なくらいに美しく素敵につくられていますね。

本当に美しいものを写真に残していきたいなぁと思います。


NATURA 1600



NATURA 1600というフィルムを買いました。
本来室内や夜景でノーフラッシュで撮るための高感度フィルムですが、ちょうど桜がきれいだったので普通に日中の撮影で撮り終えてしまいました。。ちょっとフィルムの値段が高いかな…。
日中でISO1600だとシャッタースピード1/4000でも撮りきれないこともあり、ISO400のフィルムとして認識させて撮影しました。
そうしたらなんか独特な色合いの写真になりました。空の色の感じが特に色を編集していないですが不思議な色合いになっていていいかんじです。

NATURA 1600というフィルムの使い方を色々と検索していたら、NATURA CLASSICAKLASSEも気になりました。フィルムコンパクトカメラも面白そうですね。FM3Aと2台使いするのも面白そう。
でも2台使いするのなら、マイクロフォーサーズのデジタル一眼がいいかなと思ってます。GF-1とか。マウントアダプターを使えばニコンのレンズも使えるし。
でもひとまず経済的にあまり余裕もないので、節約しますー。

今日から四月ですね。いよいよ春本番に入ります。
会社で働いていると、学校と違ってクラス替えがあるわけではないですが、それでも毎年春になると何か新しい気持ちになりわくわくしてきますね。

写真は以前住んでいた登戸の川沿いでの写真です。初めて一人暮らしをした場所で思い出深いところです。
バーベキューをする人、ランニングをする人、楽器を弾いている人、河川敷にはいろんな人が集まりますね。




フィルムのデジタル化【フジカラーCD】

フィルムで撮影した写真をブログに掲載したり、メールで送るためにはフィルムをデジタル化する必要がありますが、いちいちスキャンするのも面倒なので、僕はフジカラーCDというサービスを使っています。

・値段
ビックカメラなら今だとキャンペーンで\250でCDにJPEGのデータを焼いてくれます。
36枚撮りカラーネガフィルムだと現像代が\420なので合計\670でできます。僕の場合は同時プリントもしていません。写真をプリントすると場所とるし、画面で見ることの方が多いので。
けっこう安いのでおすすめですー。

【FUJIFILM CD書込みキャンペーン】 2010.3.27
35mmネガフイルム・デジカメデータからのCD書込みが350円。
(35mmフィルムの同時プリント+CD書込みはのみ250円(プリント代別途必要))ブローニーフィルムからの書込み(※)も1コマ63→45円に。
3月27日(土)~4月25日(日)まで!
※池袋地区・新宿地区・渋谷地区・有楽町・立川・大宮店限定


fujicolorCD

使用レンズ「ニッコールレンズ (Nikkor Lens)」

使っているレンズは先日紹介した「ニコン おもしろレンズ工房」以外はこの3本を使っています。
どれも単焦点のものです。ズームレンズではないので、レンズ交換が面倒ですが、それも楽しいし、その分一枚一枚の写真への愛着もわきます。

■Ai AF Nikkor 28mm F2.8D…広角レンズ
主な用途:風景。AF用なのでピントを合わせるときの動きが軽くて少しスカスカだけど、ほぼ同じ性能のマニュアル用の「Ai Nikkor 28mm F2.8S」が高かったのでこっちを買って使っています。


■Ai Nikkor 50mm F1.4S…標準レンズ
主な用途:メインで使う。F値が明るいのでボケがきれい。花を撮るのによく使う。


■Ai Nikkor 85mm F2S…中望遠レンズ
主な用途:現行のラインナップにはないレンズ。中古で購入。人物撮影。中望遠レンズだけども軽くてコンパクト(310g)。これはとてもいい。

河津桜

もうそろそろ四月になるのにまだまだ寒いですね。
都内の桜はまだ咲ききっていませんが、先月に一足早く河津桜を見に行ったときの写真をアップしています。
wikipediaに

1月下旬から2月にかけて開花する早咲き桜である。花は桃色ないし淡紅色で、ソメイヨシノよりも桃色が濃い。また花期が1ヶ月と長い。

とあるように、普通の桜よりかなり早い時期に咲く桜で、色も濃くとても綺麗です。
一足早く春の雰囲気が味わえておすすめです。


★PHOTOHITO 桜の写真(河津桜、寒桜、多摩川の桜)

ニコン おもしろレンズ工房

「Nikonおもしろレンズ工房」というレンズキットを中古で買った。

ぎょぎょっと20(Fisheye Type 20mm F8)…魚眼レンズ
ぐぐっとマクロ(Macro 120mm F4.5)…マクロレンズ
どどっと400(Tele 400mm F8)…望遠レンズ


の3本をセットにした製品です。
絞りは固定で作りは安っぽいですが、意外と写りはよく使えます。
程度のよい中古が見つかればお買い得品だと思います。

■ぎょぎょっと20(Fisheye Type 20mm F8)…魚眼レンズ
APS-CサイズのCCDのデジカメだと焦点距離が1.5倍で30mmになるのであまり効果がでません。
フィルムカメラかフルサイズCCDのデジカメで使ったほうがいいでしょう。
ピント調製はできなくて、1m~無限遠までピントのあうパンフォーカスです。
暗いレンズなので、ちょっと使いにくいですが、日中だったら十分使えます。


■ぐぐっとマクロ(Macro 120mm F4.5)…マクロレンズ
ちゃんとしたマクロレンズ持っていなくて、クローズアップフィルターでマクロ撮影することが多いのですが
このマクロレンズはけっこう使えます。
ちょっとF値が暗めなのでピントを合わせるのが大変ですが、ぴったしあえばかなりしっかりとした描写になります。


■どどっと400(Tele 400mm F8)…望遠レンズ
400mmの超望遠ですが軽く、日中の撮影なら手持ちでも気合い入れればできそうなぐらいです。
ピント調製はシビアでものすごい遠くのものでも、無限遠ではピントがあわず、微調整が必要になります。

ニコン おもしろレンズ工房で撮った写真をPHOTOHITOにアップしています。
★PHOTOHITO ニコン おもしろレンズ工房

SUPERIA VENUS 400

「カメラのさくらや」は倒産になりましたが、「おぎくぼカメラのさくらや」は健在です。
この「おぎくぼカメラのさくらや」はもともとの「カメラのさくらや」から独立した別会社です。
小さなお店ですが、品揃えもけっこうよく時々立ち寄ります。

その「おきくぼカメラのさくらや」で廃盤になっているフジカラーの「SUPERIA VENUS 400」の36枚撮りが \348でセールしていたので買ってきました。

このフィルムは派手に映って、見栄えのする写真がとれる印象です。よく使っていました。

このフィルムの後継となる「SUPERIA PREMIUM 400」との違いはまだあまり撮りくらべていないのでわかりません。


フィルムカメラは、フィルムをかえることで味わいを変えられるのも面白いですよね。

デジカメでもオリンパスの「E-P1」のアートフィルターとかけっこう面白そうだし、
リコーの「CX3」のダイナミック白黒とか店頭で試し撮りしてみたら面白かったですが。

FujiVenus400

ブログを始めました

ブログを始めました。
デジカメ全盛期の昨今ですが、フィルムカメラNikon FM3Aで撮った写真をアップしていきたいと思います。

Nikon FM3Aの説明書にはこのような紹介があります。

「これから出会うさまざまな人々や風景、出来事などを写真で表現することの面白さを膨らませてください。」



その想いは僕の中で消えることなく膨らみ続けています。
カウンター
プロフィール

FM3A

Author:FM3A
デジカメ全盛期ですが、フィルムカメラNIKON FM3Aを使い続けています。フィルムカメラの楽しさを紹介していきたいです。
Nikon FM3Aの説明書にはこのような紹介があります。

「これから出会うさまざまな人々や風景、出来事などを写真で表現することの面白さを膨らませてください。」

その想いは僕の中で消えることなく膨らみ続けています。

FC2Blog Ranking にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ

↑         ↑  
クリックお願いします。
最近の記事+コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

オンラインプリント注文は
銀塩会
銀塩カメラ&フィルム応援会
Amazon配送料無料!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。